浄化槽の維持管理は評判の水道修理業者に依頼

■トイレには欠かせない浄化槽

トイレの排水やさまざまな汚水を集めて処理するのが浄化槽の役割です。トイレを使うために大切な設備ですが、問題が起きると、悪臭がたつなど大きな影響を及ぼしてしまいます。水道の修理業者に依頼して修理してもらうことになりますが、水回りのほかの場所のトラブルなどより、スピード対応で評判がいいところを選ぶのがポイントです。
浄化槽が詰まってしまうような状況は、異物が流れ込んだ場合が大半を占めます。水に溶けないようなものが流れ込むというのは、排水管が詰まるのとあまり変わりません。トイレットペーパーは水溶性ですが、ティッシュペーパーは水溶性ではないため溶けずに詰まってしまいます。ほかにもオムツなどもありますが、浄化槽の中でも溶けないため、詰まってトラブルにつながる原因です。水洗トイレと違い、浄化槽の中には微生物がいます。この微生物の分解によって浄化槽は成り立っているため、分解できないものが流れてくれば、必ずダメージを与えてしまいます。
詰まってしまう物質として、油もあります。微生物が分解するのに苦手な物質です。排水管の中でも詰まってしまいますが、汚物も分解できくなるため、故障の原因となります。悪臭も立ちますし、最悪の場合、浄化槽自体が使えなくなるケースもあるほどです。
人間の排せつ物は分解できますが、ペットの排せつ物は詰まる可能性があります。犬や猫は繊維質を多く含むため水に溶けにくい性質が問題となるポイントです。溶けないので浮き上がったままになり、詰まりを発生させてしまいます。

■詰まったときの対処方法

浄化槽は、非常にデリケートな設備です。詰まって機能しなくなると、直すとしてもかなりの手間がかかります。異常が見つかったときには、まず排水管を見てみます。排水管の部分で詰まっているのであれば、取り除くだけで改善する可能性が出てくるからです。排水管のふたを開けると、中には排水マスがあります。つながっている排水管を見て詰まっているなら物理的に取り除いたあと、水道にホースをつなぎ、水を出しっぱなしにして挿し込んでみて、流れていけば完了です。清掃用の道具を使って取り除いて流れるのであれば、これでも問題ありません。
浄化槽の中を掃除して、問題のあるものを除去するのは、物理的に取り除けるだけでなく、設備も衛生的になるため有効な方法です。浄化槽の中で沈殿物や汚泥が原因で詰まっているなら、取り除いてしまえばいいのです。この方法には、バキュームが必要です。修理とは違う専門の会社に連絡し、掃除してもらうことになります。詰まっているままの状態を続けると、そのうちあふれだしてしまうことも考えられるため、早めに処置しなければいけません。
いろいろな方法がありますが、解決しないのであれば、水道修理業者に連絡して何らかの処置をしてもらうことになります。自分で直すとすれば、原因を特定するところからスタートし、問題のある個所を取り除きますが、これは簡単ではありません。原因がわかったとしても、すぐに解決できるのか、直せるのかはまた別の問題です。評判の修理業者であれば原因の追求も素早くできます。修理をするとしても、適切な手段を講じられるでしょう。微生物という目に見えない部分の働きもあるため、早めに依頼することが必要です。

■適切に管理する
浄化槽は、どこでもついているわけではありません。下水設備が整っていれば必要がありません。下水設備がない状況の中では、汚水を適切に処理して流す必要があります。そのために使われる設備です。内部に貯めこんでおくだけではなく、微生物の力を使って分解し、きれいな水に変えていくのが最大の特徴です。法律でも義務付けられています。
仕組みで大事なのは微生物で、酸素がない環境で働く嫌気性微生物と好気性微生物の2つを使って分解する仕組みです。先に嫌気性微生物が溶解性物質を除去し、これがもう1回行われ、3回目に好気性微生物が分解しますが、ここに空気を送り込むのがポイントです。このブロアーがなければ機能しません。3回目に好気性微生物が分解することで、最後は汚泥となって沈殿します。分解された処理水は、塩素消毒して放流するため、環境に影響を与えにくい装置です。この方法は合併処理と呼ばれています。
注意しなければいけないのが、ブロアーの存在です。電気で稼働している装置であり、止まってしまえば好気性微生物が死滅してしまいます。汚水も分解できなくなり、詰まらせてトラブルを起こしてしまう原因になるでしょう。非常にデリケートで、構造を理解したうえで維持管理しなければいけません。微生物は目に見えない存在ですから、どれぐらい働いているのかは目で確認することはできません。性能を正しく発揮させるためには、技術的なサポートも必要です。保守点検に関して、水道修理業者などでも専門資格を有している者が対応するため、年1回の義務である点検も含めて評判いいのところに管理してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ