水道の水漏れは排水にあり、原因と修理方法

■なぜ水道から水漏れするのか

すべての水の捌け口となっているのが排水口、排水管です。トイレで水を流しても、キッチンで洗い物をしても、同じ場所に排水されます。当然、毎日水を使っていれば劣化してしまうでしょう。長年住んでいる家なら、経年劣化によって水漏れを起こすことも少なくありませんが、万が一水漏れが発生しても、原因や修理方法を知っていれば安心です。
そもそもなぜ水漏れを起こしてしまうのかというと、原因は大きく3つあります。1つ目は排水パイプのつまりです。つまりが発生すると、流れが悪くなってしまいます。場合によっては逆流してしまうケースもありますから、普段からつまらないように注意しなければいけません。
2つ目は、接続部の緩みです。接続部はナットやパッキンが使われており、この部分が緩くなっているとそこから漏水します。ナットやパッキンが破損している場合は交換が必要になります。
3つ目は、経年劣化です。耐用年数に達すると水道に限らず劣化、破損しやすくなります。定期的に点検するようにしましょう。
応急処置であれば初心者でも簡単に行えますから、万が一のときに備えてしっかり学んでおくことが重要です。応急処置ではどうにもならない場合は、部品の交換や業者に依頼することも視野に入れなければなりません。水が漏れているだけなら応急処置で凌げますが、問題は二次被害です。そのままにしておくと、異臭や悪臭、逆流、床下浸水の原因にもなりますので早めに対処するようにしてください。

■手軽にできる対処法

水漏れの応急処置でもっとも簡単にできるのが補修テープです。ひと口に補修テープといってもさまざまですが、水漏れなら専用のテープを使ったほうが効果的でしょう。
もっとも多く用いられているのは、自己融着テープと水道用ラップテープです。
自己融着テープは接着剤が付いていないためベタベタせず、合成ゴムでできていることから伸縮性があり、しっかり補修することができます。きちんと防水してくれるので、漏水の応急処置に最適です。
水道用ラップテープは、排水パイプのつなぎ目を補修するのに適しています。自己融着テープ同様、テープが重なり合った部分が接着するようにできているのでベタベタしません。
もう1つは防水補修テープになります。こちらも応急処置に使われますが、2つのテープと違い貼り付ける箇所に粘着剤が使われているので、どうしてもベタベタしてしまいます。そこは使いにくく感じるかもしれません。
補修テープはホームセンターで簡単に入手できます。値段はさまざまで、数百円するものもあれば数千円するものもあります。安いから効果がない、高いから効果があるというわけではなく、どの程度の漏水に対応しているのか、粘着剤の有無、テープの長さなども見て選びましょう。
応急処置の方法は少し長めにテープを出し、水漏れしている箇所をグルグル巻きにします。できるだけ強くしっかり巻きつけることで水が漏れなくなります。テープの種類によって耐久性が異なりますので、ひどい場合はきちんと業者に依頼し正しい処置をしてもらってください。また、作業するときには床が汚れたり水浸しにならないように布や新聞紙などを敷き、二次災害を防ぎましょう。

■部品を交換する
応急処置では完全に直っている状態ではないので、きちんと業者に修理してもらう必要があります。特にナットやパッキンが劣化、破損している場合は補修テープで留めただけでは再び水漏れしてくる可能性があります。一番効果的な方法は、やはり部品を交換することでしょう。軽度であれば、自分でも交換できます。
まず止水栓を閉め、水道から水が流れない状態にします。専用の工具を使って排水トラップを外したら、新品のナットやパッキンに取り替えます。外すときにトラップの中に溜まった汚れが出てくる場合がありますので、バケツを準備しておきましょう。作業をすべて終えたら、排水トラップを元に戻して完了になります。最後に止水栓を開け、水道をひねってどこからも水が漏れてこなければ成功です。
排水パイプやホースなどから漏水している場合も基本的な修理方法は同じですから、ナットやパッキンの交換ができれば直すことができます。ナットを締め直すと水が止まるケースもありますので、分解する前にナットの緩みをチェックしてみてください。それでも漏れてくる場合は、新しいナットやパッキンに取り替えます。
部品を古いものから新しいものに交換してあげると、ピタッと水漏れがストップするケースがほとんどです。それでも漏水してくる場合は、他の箇所にトラブルが発生している可能性があります。その場合は排水栓そのものが劣化、破損しているかもしれません。目視できない部分の漏水は自分ではどうすることもできないので、ただちに業者に相談して、適切な方法で修理してもらってください。早めの対処が被害を最小限に食い止めるために重要になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ