水道代節約に貢献する評判のよいトイレとは

■評判のよいタンクレストイレで水道料金を節約しよう

水道料金の節約になる評判の良いトイレの種類の中で、現在とても人気が高いものにタンクレストイレがあります。最近の新築などには、よくこちらのタイプが採用されることも多くなっています。便器を洗浄する為の水を溜める必要もなく、そのまま水道からトイレに直結して水を流す仕組みです。そのため連続して水を流すこともできます。一回で流す水の量としては、従来のタンク式に比べるととても少なく、3リットルから5リットル程度で節水効果の高い仕様となっています。
1993年に初めて市場に登場し、多くの消費者や市場関係者から注目されました。メリットも多く、とてもスタイリッシュでおしゃれなデザインが印象的です。従来後ろにあったタンクもありませんので見た目がスッキリしスペースも広々とします。その上お手入れが楽で、便器回りについた汚れや水垢などはクリーニングペーパーなどでひと拭きすれば取れてしまいます。これは設計段階から新素材を使ったものを取り入れていますので、従来の純陶器で作られていたものと違い汚れが付きにくい仕様になっている為です。
また便器の形状も単におしゃれというだけでなく、便器とパイプのつなぎ目や段差、隙間などもないためトラブルが起きにくいのも特徴の一つです。これだけたくさんのメリットがありますが、多少のデメリットもあります。それは電気を使って水が流れる仕組みのため停電すると水を流すことができなくなります。しかしこれは停電時でも稼働できる別オプションを付けることで解消されます。このように最新技術を取り入れたのがタンクレストイレです。

■節水トイレは評判がよく年間の水道料金節約に一役買っている

近年節約志向と共に注目されてきたのが、節水型トイレです。水道料金を節約することができ、ユーザーの評判もとても良い傾向です。これは商品名ではなく節水する仕組みを備えたもので、水量調節によって年間の水道料金を約1万5千円程度節約することができます。便器は一度取り付けると何度も取り替えるものではありませんので5年、10年と使い続けることになります。
また節水型は同時に、節電機能が重視されているものも多いです。こちらも年間約4千円から7千円程度の節約になりダブルで節約できます。節水型は少ない水で流すことが想定されていますので、便器表面の材質にも特殊な素材が使われています。この素材によって便器表面が滑らかになり、汚れが付着しにくくなります。そのためお手入れもしやすくとても掃除は楽にできます。節水型の最大の特徴は従来の水の流し方に大幅な改良を加えられたことにあります。
それまでの古いタイプは、便器の上から下にかけて水を流すだけでした。そのため水を多く使用しなければならず、また汚れが縦線状に付くため手入れも大変でした。そして勢いよく流してしまうためにつまりやすい原因にもなっていました。節水型の場合は水を渦巻状に流すため水流の力も強く、また流れる時間も遅くすることができますのでトイレットペーパーを十分に溶かしてから流せます。そのためつまりも少なくなり、同時に水の量も節約できるようになりました。このようにつまりの原因も解消でき、水の量を節約することに成功したのが節水型です。


■トイレトラブルで慌てないように評判よい水道業者をおさえておく
トイレの水道トラブルが起きた際は評判の良い会社に頼むのがよいのですが、まずは自分でトラブルが起きた原因やその解決方法を模索してみることも大切です。トラブルが起こる前にはある程度前兆現象がありますのでこれらを察知することが重要です。まず水を流した時にいつもより流れが悪くなっている場合は、トイレにつまりが発生し始めている可能性があります。排水管などに異物がつまっていたり、汚れが付着して水の流れが妨げられています。
次に、水を流したあとに水位が高くなってしまうことがあります。こちらも排水管につまりがあると考えられます。つまりが軽度の場合は流した直後だけ水位が上がり、その後徐々に水位が下がっていきますので気付かないこともあります。またこれはタンク式トイレの事例になりますが、水を流したときにタンクから流れてくる水の量が少ないということもあります。勢いが弱く水の量が少ないときは、タンクに規定水位まで水が溜まっていないか、タンクと便器の間に何かがつまっているなど、不具合が起きているかもしれません。
またタンク内にはゴムフロートがありますので、これが正常に機能していない場合もあります。最後に水を流す時に、変な音がしないかをよく確かめておきます。異音がする場合には、便器の内部に何か異物が混入している可能性が高いです。便器からの異音ですと異物混入が疑われますが、まれに床下からも異音が確認できるときがあります。この場合は排水管に何らかのトラブルが起きていることもあります。またタンク式トイレの場合はタンク内からシューシュー異音が出ることもあり、この場合はタンクと便器の水の通り道にトラブルが発生していることが考えられます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ