家庭の水道修理に使用する工具と修理内容

■蛇口の水漏れを修理する場合

水道の蛇口を自分で修理する場合、工具としてはスライドレンチ、もしくはプライヤーが必要になります。これはナットを締めたり緩めるのに使用するものです。次に精密作業で使うドライバーや、細かい部品を取り出すピンセットも使います。水道工事で蛇口を外すときに使う水栓レンチも業者が常備している工具です。
シングルレバーの混合水栓のレバーハンドルの下から水漏れしていたら、バルブを交換します。スパウトの上から水が漏れているのであれば、多くはナットやスパウト、パッキンが原因です。水漏れの場合、バルブかパッキンのどちらかが原因になっているケースが多いので、確認して修理にかかります。ハンドル上部のフタを開けるとビスがあるので、ビスを回してハンドルを外し、水漏れしている接続部の箇所にあるナットが緩んでいないか確認します。ナットが緩んでいるならレンチで締めますが、締めすぎには注意します。
混合水栓のスパウトの付け根から水漏れしていたら、レンチを使ってナットを緩めて修理します。パッキンが取り付けられている本体部分にはゴミが付着していますのできれいに拭き取り、その後新しいパッキンに交換します。蛇口の修理は素人でも出来そうですが、細かい部品も取り扱われているため、修理業者に依頼するほうが適切な処置をしてもらえます。また、トイレタンクと連動している手洗い管の水が少しずつ流れて止まらなくなるケースもあります。この場合は部品交換が必要となります。説明書を丁寧に読めば自分でも可能ですが、細かい作業なので初めての人は相当時間がかかることもあります。

■排水管からの水漏れの場合

排水管は、給水管と違って水を流していなければ水漏れの箇所が特定しにくいものです。水漏れの原因として考えられるのは老朽化した事による腐食です。汚れで管内部が詰まったり、管同士の継ぎ目の緩みなどで起きます。
排水管では、髪の毛等が詰まって水がスムーズに流れなくなったり逆流を起こしたり、継ぎ目から水漏れしたりします。水漏れが壁の中や床下で起こると、自分では修理出来ません。業者に依頼して大掛かりな工事をすることになります。排水管の場合は目で見て分かりにくいため、原因箇所を特定するため壁や床を壊す可能性もあります。その後破損箇所を塞いだり、排水管そのものを取り替えたりします。こういった工事は自分では難しいため、業者に依頼する必要があります。
洗濯機の排水ホースからの水漏れは、ホースの老朽化のケースが多いです。排水ホースは消耗品なので、経年劣化によって穴があきます。排水ホースに穴があく前に交換しておきましょう。
給湯器からの水漏れは、給湯器内部のゴムの劣化や金属の疲労が原因です。こういう機器には耐用年数があり、老朽化したものを使い続けるのは危険です。特に木造の住宅の場合は、壁や床下に浸水してしまうとシロアリの被害に遭いやすくなるので、日頃の点検も大切です。問題が起きたときに慌てるより、日頃から点検するようにしてトラブルの予防をしましょう。
水漏れなどの対応策として、カートリッジやパッキンを交換する時期が近づいてきた場合、工具があれば自分で、生活上支障のない時に取り替えた方が良いでしょう。給水管の内部は常に水圧がかかっていて蛇口の部分で水をせき止めています。そのため負担が大きく老朽化につながりやすいです。旅行などで長期間使用しないのであれば、水道の元栓を止めておく習慣をつけましょう。

■どういう業者に依頼したら良いのか
水漏れは生活に支障がでるため、少しでも早く修理したいものです。しかし、仮に手元に工具があっても実際に工事するのは難しいです。業者に依頼することになりますが、水道まわりの修理を業者に依頼する場合、信頼できる業者を選ばなければなりません。水道局指定水道工事業者であれば、全般的な工事ができるのであらかじめチェックしておくと良いでしょう。
思い浮かぶのはネットでの評判です。これで評判が良いのかどうか判断できます。しかしながらネットの情報の全てを鵜呑みには出来ません。中には信頼の置けない情報源もあるので注意が必要です。
最初に見積もりをとる事が重要です。見積もりに来てもらった場合、こちらの話を丁寧に聞いてくれるかもポイントです。工事を急ぐあまり、業者にあまり工事内容についての話を聞けない事もあります。
また、見積もり時に追加料金が発生するのかどうかも確かめなくてはいけません。できれば直接電話で話してみると良いです。直ぐに来てくれるかどうかも水回り工事には大切です。できれば24時間対応していると良いでしょう。見積もりを検討した後で工事を開始してくれるかどうかも大切です。そして実績が優れている事を確認した上で、ネットで見積もりをとる場合は複数社でとるようにします。ホームページは会社の業務や実績が丁寧に紹介されていますので、必要がないと思っても隅々までチェックして比較検討しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ