評判のいい企業で水道代も節約できる節水効果のあるトイレへ

■節水を考えたトイレのリフォーム

リフォームを考える瞬間はいろいろとありますが、節水ということも重要なポイントです。水道代を減らすことができるのであれば、交換することも視野に入ってきます。評判のいい企業へ交換を依頼し、数年後に工事費も含めて取り返せるようになるのであれば、新しくするのはメリットが生まれてくるからです。
古いトイレと比較すると、新しいものは高い節水効果を持っています。水洗トイレが大幅に普及して当たり前となった時代に比べると、その効果は劇的に高まっているといえるでしょう。水洗トイレがどこの家庭でも当然になった時代である1990年代あたりでは、13リットルから20リットルの水を必要としていました。これが現在のトイレでは、最先端のものではわずか4リットル程度まで抑えられています。大きな金属製のペール缶が20リットルであり、通常使われているバケツなどは10リットル前後です。それに比べて、水の大きなペットボトル2本分程度の水量で済むようになったのは、大きな節水効果を得られる状況といえます。これだけの節水ができれば、水道代にも大きな変化が出てくるため、評判のいい企業に相談する価値が見えてくるはずです。
ただし、現在タンク式のトイレを使っている場合、中に水を入れたペットボトルを入れておくといいといった間違った方法も広がりました。水を節約はできますが、うまく流れず排水管の内部でつまってしまう可能性も出てきます。設計上必要な水量を確保することが大切になるため、間違った方法はリスクが高い方法です。つまってしまって専門業者に依頼すれば、節約していた水道代が修理代金として消えてしまうのですから、正しく使わなければいけません。

■新しい設計が大きな効果を生む

節水ができる設計なのには、いろいろな理由があります。そのひとつが防汚性能の向上です。トイレは水を流すことで汚物を排水管へと導いていきますが、この機能を向上させるためにさまざまな研究が進みました。水流の研究ですが、古いものはただ水を流す構造で、縦に流れるだけだったものが、現在は渦を巻くように流れていきます。水の流れる速度も高めながら、少ない水量で対応できるようになったことが、効果を生んでいるポイントです。その分だけ汚れもつきにくくなり、落としやすくなったのも見逃してはいけません。掃除がしやすくなった分だけ、利便性が向上しています。便器に使われている素材としては陶器であることは変わりませんが、表面の塗膜の構造も変わってきています。平滑にできればできるほど汚れもつきにくく、水の流れも阻害しません。速度も速く流れることからわずかな水でも高い効果が期待できるようになりました。その耐久性も重要で、長く耐えられるようにして、汚れが付着しづらくなっています。
こうした性能は大きな違いを生み出すようになりました。各メーカーがしのぎを削り高性能化を図っており、形状にも違いが出てきています。音を少なくするような方法も開発されており、マンションなどでも流すときの音を気にせず使えるようなものも選べるようになりました。必要とする性能を考え選択できる幅があるため、リフォームを考えるときには要件をはっきりさせて選ぶことが必要です。

■いろいろと相談できる相手を見つけること
節水効果の高いトイレは、1回の水の使用量を大幅に削減できることは確かです。特に古いものから新しくすれば、かなりの違いを感じることでしょう。特にこの違いを感じやすいのは、人数が多い家族です。トイレは日常的に使われる設備です。1日の中で使わないことはありません。人数が多くなると、使われる機会も増加するため、節水の効果は大きくなります。
水道代として換算したとき、一般的な家庭ではお風呂と変わらない量の水を使っていることが東京都水道局の調査でわかっています。それほどの場所になるため、節約することには大きな意味があるでしょう。水道料金として考えたときにも、年間で驚くほどの差が生まれてきます。
リフォームを考えるときには、いろいろな理由があります。段差をなくすバリアフリーをしなければいけないとき、家族の構成に変化が生まれ、いろいろと設備を変えていかなければいけないときがあります。老朽化したことを感じ、新しいものに変えるのもリフォームの大事なポイントになりますが、その際節約についても考えましょう。もちろん、短期間で大きな結果が出るわけではありませんが、長く使っていくうちに節水の効果や便利さなどを感じることができるでしょう。耐久性が高いトイレでの節約は、大事なポイントです。
一緒に床材や壁材を変えて、室温が変化しにくい、汚れが付きにくいといった特徴を持った空間に変えることもできます。こうした情報を知るためにも、信頼できる業者に相談して進めていくことがポイントです。経験のある業者であれば、さまざまな提案をしてくれます。節水と洗浄、音などの関係もあるため、要件をまとめて話をしてみるといいでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ