台所の水道の排水パイプから水漏れする原因と修理方法

■排水パイプから水漏れが発生する原因

キッチンの水道水が流れるシンクの下を開けると、床の部分が濡れていることがあります。これは水漏れが原因で起こっていることがほとんどです。ただ水が漏れる箇所はいくつもありますし、その原因は様々あります。そのため万が一トラブルが起こった際に早急に対処するためにも、その原因を理解しておくことが大切です。
まずシンクと排水トラップの繋ぎ目部分には水漏れ防止のために、ゴムパッキンが取り付けられています。これは経年劣化によって消耗していくため、ゴムが固くなって水が漏れてしまうことがあります。
次にシンク下を見てみると、排水溝と排水管の繋ぎ目にナットが取り付けられています。キッチンを使用していくにつれて、徐々にナットが緩み、つなぎ目にできた隙間から水が漏れてしまう場合があります。また徐々に食べ物のカスなどが溜まっていくことがあり、そのため詰まってしまうことも考えられます。そうなると水の逃げ道がなくなってしまい、水漏れが起こります。
排水ホースも不具合が起きると、水漏れの症状を引き起こしてしまいます。シンク下に洗剤などを置く際にホースに当たって破損をしてしまう、また経年劣化が原因で傷や亀裂が生じる可能性もあります。またホースが自然に排水管からずれてしまう、また何らかの衝撃によってホースが外れるといったこともあります。この時に水漏れが起こり、床が濡れてしまうといった状況が起こるのです。
このように排水パイプからの水漏れは、様々な原因で起こります。さらに複数の原因によって、より症状が大きくなってしまう場合もあります。

■排水パイプの水漏れを自分で修理する方法

排水パイプからの水漏れは、被害状況や水道の仕組みによって自分で修理できるかどうか変わってきます。水の勢いが弱いケースや、漏れの原因が明確で修理する自信があるケースなら、自分で修理をすることも可能です。ただし、部品やパーツが手に入らない場合や床下から水が漏れている場合には、すぐに専門の修理業者に依頼して対処してもらいましょう。
修理作業を行う前に、バケツや雑巾、工具、パーツなどを準備し、水道の元栓を閉めて水が出ないようにしておきます。接続部分のナットの緩みが原因の時には、モンキーレンチなどを使って締め直せば解決です。ナットを締めても水が漏れる、すぐに緩んでくる場合には、パッキンの劣化、排水トラップ、蛇腹ホース本体の破損が考えられます。
パッキンの劣化が原因の場合には、パッキンを新しく交換することで解決できます。ここでの注意点は、各メーカーから数多くのパッキンが販売されていて、買い間違いをしやすいことです。買い直しをして二度手間にならないためにも、必ずサイズや規格を確認してから適切な商品を購入しましょう。蛇腹ホースのずれが原因の場合には、防臭ゴム、防臭カバーを差し込み直し、元の位置に戻すことで直る可能性があります。
排水トラップや蛇腹ホースなど、本体に問題がある場合には新しい物と交換が必要です。取り外しができるタイプの物であれば自分でも交換できるので、まずは商品が手に入るか確認しましょう。部品を自分で購入する場合は、現在使用しているものに適合するものでなければなりません。排水トラップは取り付けられている口径が4種類ほど、蛇腹ホースには2種類サイズがあるため、メーカーと共に適合するサイズを確認して購入してください。

■すぐに修理できない時に使える応急処置アイテム
排水パイプからの水漏れに気がついていても、忙しいなどの理由ですぐに対応できないことがあります。また、深夜や早朝などに発生した場合は、すぐに駆け付けてくれる業者を選ぶのも一つの方法ですが、追加料金が発生することもあります。業者が来るまでの間、水を使わなければ漏れることはありませんが、それでは不便ですし、生活にも支障をきたします。そんな時は、一時的な処置として、水漏れを止めるための応急処置をしておくと良いでしょう。この場合に活躍するのが配管補修用のテープです。
このような補修用のテープは1つあると様々な水漏れの応急処置に使えて非常に便利で、急なトラブルにも対応できて重宝します。配管補修用テープを使って応急処置をする時は、まず発生箇所の水をきれいに拭き取り、水を切っておきます。水で濡らして使うタイプやそのまま伸ばして使えるタイプ、剥離紙を取るタイプなどテープの種類によって使用方法が異なりますので、処置する前に使用方法をしっかり読んでおきましょう。値段だけではなく、長さや機能性、症状なども考慮して配管補修用のテープを選ぶことが大切です。
ただしこのようなテープでの補修は、修理業者による本格的な修理までの一時的な対処であることを忘れてはいけません。テープの性能によっては、耐久性が低くまた水が漏れてくる可能性もゼロではありません。そのため応急処置をしたからといっていつまでもそのままにしておかず、速やかに修理を依頼し、根本的な解決を図りましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ